はかナビ~葬儀とお墓と仏壇の読み物~

一般的なお墓から最近増えている永代供養墓や納骨堂までお墓について詳しく解説します。また、葬儀・葬式や仏壇、終活の基礎知識についても詳しく解説します。

移転しました。

都立霊園を希望する人のための都立霊園まとめ

f:id:barkaz6212:20150624105831j:plain

東京都の都立霊園について解説します。

都立霊園は非常に人気が高く、募集時期が限られているところもあり、入手が困難です。

抽選倍率が30倍近いこともなかにはあります。

事前に、しっかり情報を収集して入手を目指しましょう。

東京都との都立霊園一覧

東京都には、8ヵ所の都立霊園があります。

霊園名住所面積開園年月日
青山霊園 〒107-0062
港区南青山2-32-2
263,564㎡ 明治7年9月1日
谷中霊園 〒110-0001
台東区谷中7-5-24
102,537㎡ 明治7年9月1日
染井霊園 〒170-0003
豊島区駒込5-5-1
67,911 明治7年9月1日
雑司ケ谷霊園 〒171-0022
豊島区南池袋4-25-1
106,110㎡ 明治7年9月1日
多磨霊園 〒183-0002
府中市多磨町4-628
1,280,237㎡ 大正12年4月1日
小平霊園 〒189-0012
東村山市萩山町1-16-1
653,545㎡ 昭和23年5月1日
八王子霊園 〒193-0826
八王子市元八王子町3-2536
644,305㎡ 昭和46年4月1日
八柱霊園 〒270-2255
千葉県松戸市田中新田48-2
1,046,468㎡ 昭和10年7月1日

都立霊園(多磨霊園・小平霊園・八王子霊園)の申し込み資格

下記のすべてに該当する人が申し込むことができます。

  • 申込者本人が都内に5年以上継続して居住している
  • 未だに一度も埋蔵(葬)・収蔵したことがない遺骨を持っている(分骨不可)
  • 申込遺骨から見て親族(血族六親等・配偶者・姻族三親等以内)である
  • 申込遺骨の祭祀の主宰者である
  • 現在、一時収容施設以外の都立霊園の使用者でない

都立霊園の申し込みの流れ

申し込み資格や審査に必要な書類は、都立霊園でも各霊園によって多少の違いはありますが、一般的な申し込みの流れは次の通りです。

①郵送もしくはインターネット申し込み

郵送の場合は、専用の申込書に必要事項を記入して郵送します。

インターネットの場合は、事前に申込者登録をして申し込みます。

②受付番号の通知

申込者全員に受付番号をはがきで通知します。

③公開抽選

都庁で公開抽選会が行われます。

④抽選結果の通知

申込者全員に抽選結果(当選・補欠・落選)をはがきで通知します。

抽選結果は都庁や(財)東京都公園協会の窓口で提示されます。

(財)東京都公園協会のホームページでも見ることができます。

⑤書類審査、使用申請書の提出

当選者は指定された書類審査日に、本籍記載の住民票、埋葬許可証・火葬許可証、申込者が祭祀の主宰者であることを証明するもの、申込者の実印・印鑑登録証明書、当選はがきなどを持参して審査を受けます。

boseki.hatenablog.com

boseki.hatenablog.com

審査完了後に使用申請書を提出します。

⑥使用料・管理料納入

期限内に納入します。

納入しない場合は棄権になります。

使用料が50万円を超える場合は分納もできます。

⑦使用許可証の交付

使用許可証が交付されます。

使用許可日から3年以内に納骨しない場合は、東京都霊園条例に基づき、使用許可が取り消されます。

※合葬埋蔵施設の生前申込区分を除きます。

都立霊園の使用料と管理料

参考までに、平成23年の都立霊園の使用料と管理料です。

▼一般埋蔵施設
霊園名使用料年間管理料
八柱霊園
(1.80㎡~6.00㎡)
351,000円~1,170,000円 1,200円~3,600円
谷中霊園
(1.45㎡~2.00㎡)
2,412,800円~3,328,000円 1,200円
小平霊園
(1.85㎡~5.90㎡)
1,494,800円~4,767,200円 1,200円~3,600円
多磨霊園
(1.80㎡~6.00㎡)
1,625,400円~5,418,000円 1,200円~3,600円
青山霊園
(1.60㎡~3.25㎡)
4,729,600円~9,607,000円 1,200円~2,400円
▼芝生埋蔵施設

八王子霊園(4.00㎡)

 使用料:1,148,000円

 年間管理料:3,400円

▼立体埋蔵施設(管理料はかかりません)

谷中霊園

 使用料:477,000円

青山霊園

 使用料:601,000円

▼合葬埋蔵施設(管理料はかかりません)
霊園名1体目2体目3体目
小平霊園(20年間保管) 96,000円 192,000円 288,000円
小平霊園(直接共同埋蔵) 61,000円 122,000円 183,000円

都立霊園の公募受付状況

平成22年の都立霊園の公募の受け付け状況は次の通りです。

非常に競争率が高いことがわかると思います。

f:id:barkaz6212:20160621124005p:plain

すべての霊園が常に使用者の募集を行っているわけではなく、年度によっては使用者を募集しないこともあります。

実際、平成23年には、染井霊園、雑司ケ谷霊園は使用者の募集はしませんでした。

まとめ

東京都の都立霊園は、東京都に住む人の増加により、非常に人気があり、入手は困難です。

ただ、入手に関しては抽選なので、全員にチャンスがあります。

都立霊園を希望される方は、情報収集をして、タイミングよく申し込めるようそなえましょう。