はかナビ~葬儀とお墓と仏壇の読み物~

一般的なお墓から最近増えている永代供養墓や納骨堂までお墓について詳しく解説します。また、葬儀・葬式や仏壇、終活の基礎知識についても詳しく解説します。

移転しました。

お墓を買うなら信頼できる石材店選びが鍵!

f:id:barkaz6212:20170123142959j:plain

石材店から墓地選びを開始する方法もある

「お墓はどこで買えばいいの?」と迷ってしまう人もいるでしょう。
お墓の購入には、

  • 石材店の紹介で霊園を選ぶ方法
  • 霊園に空きを見つけてから石材店を探す方法

の2つがあります。
どちらの場合でも、信頼できる石材店を見つけることがとても大切です。
墓地選びは、信頼できる石材店から開始することもできます。

石材店には、墓地を開発して運営するところや、墓地から販売を委託されているとこともあります。
こういった石材店でお墓を購入すると、墓石工事一式に永代使用料と墓石建立費が含まれています。
広告などに、「特別販売区画 (1㎡)115万円(墓石工事費・税込み)」などど書かれています。

墓石建立の依頼を条件に、一般の人では知ることができない石材店の専門家の知恵を活用するというのも、墓地選びで有効な方法です。

信頼の置ける石材点選びが決め手

お墓を建てるために、石材店を決定する段階では、墓地によって石材店が指定されていることがありますので、事前に確認しておきましょう。

一般的には、いくつかの石材店から見積もりを出してもらって、交渉していくなかで、信頼できる石材店を決めます。
この信頼できる石材店選びが非常に大変です。
なかには、石材店の勧めで、数百万円の墓石を購入したのに1年経つか経たないかでヒビが入ったので、杜撰な工事にクレームをつけたものの、修理に応じてくれない、というようなケースもあります。

万が一の時の対応まで含めて、納得いくまで話し合った上で、信頼の置ける石材店を選んで注文しましょう。

お墓を選ぶためには、石材店に実際に出向いて、墓石の材質や形などを見ます。
図面をコンピュータで、一般の人が見てもわかりやすく、短時間で描いてくれる業者もあります。

そして、墓石の材料、石質、デザイン、お墓に刻む文字などを決めて、石材店と墓石工事の契約を交わします。

その後、工事開始となります。
工事代金の支払いはお墓完成後という店と、一部を支払ってから開始というところがあります。
墓石が設置されたら、契約どおりできているか確認をします。

石材店の選ぶ方のポイント

インターネットなどで事前に情報を集めて、候補を絞って店を実際に訪ねるとよいでしょう。
選び方のポイントは次の4つです。

①契約を急がせない

お墓とは、じっくり考えて購入するべきものです。
早く契約をとろうとする姿勢が見える店では避けたほうが無難です。
「人気の霊園なので手付だけでもしておいたほうがいいですよ」のようなセールストークに乗せられないようにしましょう。

②施工例を見せてくれる

パンフレットだけを見て墓石の購入を決めてはいけません。
購入を決める際には、その石材店がこれまでに建てたお墓に案内してもらって説明を聞きましょう。
新しいお墓だけでなく、建ててから10年以上経過したお墓も見せてもらうことがポイントです。
実績豊富で自信のある石材点なら、積極的に現地へ連れて行ってくれるはずです。

③見積書・完成図面・契約書の3点セットを見せてくれる

お墓を立てるときには、墓石の値段に加えて、加工費・施工費が別途請求されます。
それぞれの金額と総額を明記した見積書を必ず出してもらいましょう。
さらに、その見積もりでできあがるお墓の完成図面をもとに、自信・災害の際の補償など、アフターケアについてても確認します。
納期についてもしっかり決めておきます。

④質問に真摯に答えてくれる

販売だけを請け負っているところは、担当者が価格のことしか知らないことも多く、質問しても納得のいく答えが得られないことがあります。
良心的な石材店は、石材の材質や加工の内容について、適切な答えを返してくれます。
長所だけでなく、短所についてもきちんと応えてくれるのが、信頼できる石材店と言えます。