はかナビ~葬儀とお墓と仏壇の読み物~

一般的なお墓から最近増えている永代供養墓や納骨堂までお墓について詳しく解説します。また、葬儀・葬式や仏壇、終活の基礎知識についても詳しく解説します。

移転しました。

1分でわかる!仏壇の買い替えの流れと注意点

f:id:barkaz6212:20170810090118j:plain

仏壇の買い替えの場合も、当然古い仏壇の処分をしなければなりません。

古い仏壇の処理は、新しく仏壇を購入する際に、仏壇店に相談してみるとよいでしょう。
大手の仏壇店の多くは、仏壇を買い替える際に古い仏壇を引き取ってくれます。
今までお世話になった古い仏壇には、感謝の気持ちを込めて、けじめの閉眼供養を行います。

また、新しく迎えた仏壇に対しては開眼法要を行います。

boseki.hatenablog.com

なお、仏壇を買い替えたときだけでなく、本尊や位牌を新しいものにした時も、閉眼供養と開眼供養を行います。

仏壇の買い替えの流れ

仏壇を買い替える場合は、次の流れになります。
1つずつ確認して、確実に押さえていきましょう。

①菩提寺に連絡、相談する

新しい仏壇に買い替えたいことを菩提寺の僧侶に伝えましょう。
適切な仏壇店を紹介してもらえたり、仏壇を選ぶ際のポイントなども教えてもらえるでしょう。

②新しい仏壇の購入

仏壇店で宗派に沿った仏壇・仏具を購入します。
その際に、古い仏壇があることを伝えて、引き取ってもらえるか確認しましょう。

③搬入日の決定

新しい仏壇の搬入、古い仏壇の引き取り、閉眼法要と開眼法要は、同時に行うのが一般的です。
菩提寺と相談して、日にちを決めましょう。

④閉眼供養と開眼供養

古い仏壇と新しい仏壇を並べて、閉眼供養と開眼供養を営みます。

⑤古い仏壇の搬出

新しい仏壇を購入した仏壇店に古い仏壇を引き取ってもらいます。
供養後に処分してもらえます。

仏壇を処分する場合

boseki.hatenablog.com

仏壇を移動・引っ越しする場合

boseki.hatenablog.com

仏壇を合祀する場合

boseki.hatenablog.com