はかナビ~葬儀とお墓と仏壇の読み物~

一般的なお墓から最近増えている永代供養墓や納骨堂までお墓について詳しく解説します。また、葬儀・葬式や仏壇、終活の基礎知識についても詳しく解説します。

移転しました。

お墓の引越しの代行サービス『小さなお葬式のお墓引っ越し』

f:id:barkaz6212:20160915151542j:plain

お墓の引越しの代行サービス『小さなお葬式のお墓引っ越し』

冠婚葬祭の仲介サイトを運営しているユニクエスト・オンライン(大阪市)は、2016年10月より、お墓の引越し」の代行サービスを定額で開始しています。

サービス名は、小さなお葬式のお墓引っ越しです。

墓地管理者との交渉まで代行するサービスで、このような全国対応のサービスは業界では初めてです。

お墓の引越しはたいへん!?

お墓を新しい場所に移す改葬をする場合、既存のお墓を撤去して、整地をして更地にして、管理者に返還する必要があります。

新しい墓地にお墓を移す場合には、これまでは費用が不明瞭でした。

なかには、管理者である寺などに改葬を依頼する場合には、改葬の対価として檀家を離れる離壇料を求められるケースもあるようです。

離壇料に関しては、法的な義務はありませんが、場合によっては高額な支払いを求められて、トラブルになることも少なくありません。

また、墓地管理者との交渉を行うために行政書士に委託したりと非常に手間がかかりました。

一方で、改葬の件数は増加傾向

一方で、改葬の件数は年々増加傾向です。

厚生労働省の調査によると、2014年度には約83,000件の改葬がありました。

近年では都市部への人口集中により、地方から都市部に改葬するケースも多くあります。

これは、都市部で仕事をして暮らし始めたことで、遠く離れた実家への墓参りが難しくなっているからと考えられます。

『小さなお葬式のお墓引っ越し』のサービス内容

小さなお葬式のお墓引っ越しのサービス内容は、

  • 寺などの墓地管理者との交渉
  • 行政手続き
  • 墓地の撤去及び整地
  • 洗骨
  • 遺骨の配送

などです。

お墓の区画は、1~5㎡までは一律249,000円です。

ユニクエスト・オンラインによると、これまでは同様のサービスで約600,000円かかっていたとのことで、非常に低価格になっています。

前述の通り、これまで悩みの種だった墓地管理者との交渉まで一貫して委託できることがこのサービスの強みです。

また、このサービスは全国地域に対応しており、地方から都市部にへの移住者のお墓の引越しのニーズに応えようとしています。

従来の他社のサービスでは、管理者との交渉が追加料金であったり、金額が不明瞭だったりするケースもありました。

また、全国に対応していないものもあります。

小さなお葬式のお墓引っ越しは、これらの課題を解決しています。

ますます多様化が進むお墓の選び方

人口減や高齢化が進む中で、お墓の選び方は多様化しています。

近年では、改葬の他にも、永代供養や海洋散骨なども増えています。

実際に、ユニクエスト・オンラインはこれらのサービスも提供しています。