はかナビ~葬儀とお墓と仏壇の読み物~

一般的なお墓から最近増えている永代供養墓や納骨堂までお墓について詳しく解説します。また、葬儀・葬式や仏壇、終活の基礎知識についても詳しく解説します。

移転しました。

永代供養墓の紹介④:南春寺 無量壽(東京・新宿区)

南春寺は1629(寛永6)年に開山されました。

東京23区の中央部に境内と墓所を持ち、古くから地域の信仰を集めてきました。

しかし、立地の良さから墓所は不足がちになりました。

そこで開発されたのが、永代供養付きの個人墓である無量壽です。

家墓2区画分のスペースに階段状になった墓石を設置しています。

その大きな墓石に、各個人の小さな墓石を並べていくというスタイルです。

各個人の墓石は小さいながらも、俗名を刻むことが可能です。

契約期間は、5年、10年、15年、20年の4タイプで、期間が満了すると、合祀スペースに埋葬されます。

墓石の色は黒、茶、灰色など6種類から選択できます。

各墓石の下に個別スペースが設けられており、遺骨は専用の袋に入れられ、安置、供養されます。

宗教

浄土真宗

住所

東京都新宿区弁天町103(地下鉄牛込柳町駅から徒歩8分、地下鉄早稲田駅から徒歩10分)

初期費用

1人利用の場合、200,000円

使用料(5年):140,000円

墓石代:60,000円

※2人の場合は270,000円

形態

個人墓

利用条件

  • 宗教・宗派は不問、国籍も不問
  • 生前の申し込みも可能、その場合、納骨までの予約期間は1年間1万円で、期限の定めはない