はかナビ~葬儀とお墓と仏壇の読み物~

一般的なお墓から最近増えている永代供養墓や納骨堂までお墓について詳しく解説します。また、葬儀・葬式や仏壇、終活の基礎知識についても詳しく解説します。

移転しました。

公共料金などの契約者変更

f:id:barkaz6212:20170112145407j:plain

ガス・水道・電気などの名義変更

故人がガス・水道・電気などライフラインNHK受信料の契約者で、死亡後は使用しない場合には解約をします。

一方、遺族が継続して使用する場合は、契約者の名義変更が必要になります。

手続きは、それぞれの領収書に記載されている所轄営業所に電話連絡して行います。
手続きの際は、領収書に書かれているお客様番号が必要になります。
現在は、インターネットで手続きができるものもあります。

料金の引き落としが故人名義の口座からとなっている場合は、あわせて口座変更の手続きも行います。

公共料金の名義変更・解約手続き

料金の支払いが故人名義の口座からの引き落としになっている場合は、口座変更の手続きも行います。

手続きが必要なケース

故人が契約者だった場合

手続きをする人

遺族など

届出先

契約している電力会社、ガス会社、水道局、NHK

必要なもの

領収書に記載されているお客様番号など

期限

できるだけ早く

住居の賃貸契約や電話加入権

賃貸住宅の名義変更

故人が契約した住居が公団・公営住宅で、遺族が引き続き居住する場合は、名義変更が必要です。
できるだけ早く所轄の営業所窓口に必要書類を提出して、手続きします。
民間の賃貸住宅の場合は、家主に問い合わせます。

電話加入権の名義変更

故人が契約者の固定電話を継続して使用する場合は、電話加入権を遺族が引き継ぎます。
電話加入権は故人の相続財産に含まれますが、遺産相続前でも承継できます。
最寄のNTT営業窓口で手続きをしましょう。