はかナビ~葬儀とお墓と仏壇の読み物~

一般的なお墓から最近増えている永代供養墓や納骨堂までお墓について詳しく解説します。また、葬儀・葬式や仏壇、終活の基礎知識についても詳しく解説します。

移転しました。

葬祭ディレクターとは?

f:id:barkaz6212:20161117015404j:plain

葬祭ディレクターとは?

葬祭ディレクターとは、厚生労働省の認定制度で、葬祭関連業界で働く人に必要な知識や技能のレベルを審査して、認定する資格制度です。

1級と2級があり、2級は個人葬、1級は社葬のプランニングができるだけの知識と技能を備えています。

いずれにしても、この資格を持っていれば、葬儀に関する一定の知識があることが公認されているため、葬儀に関する的確なアドバイスが受けられます。

つまり、スタッフのなかに葬祭ディレクターの死アックを持つ人がいる葬儀社は、ある程度信頼のできるところと言ってもよいでしょう。

葬祭ディレクターがいるかどうかは、よい葬儀社を選ぶ際の判断基準の1つとなります。