はかナビ~葬儀とお墓と仏壇の読み物~

一般的なお墓から最近増えている永代供養墓や納骨堂までお墓について詳しく解説します。また、葬儀・葬式や仏壇、終活の基礎知識についても詳しく解説します。

移転しました。

葬式と結婚式が重なったらどちらを優先して出席するの?

f:id:barkaz6212:20161118182558j:plain

お別れの時は一度きりなので、基本的には弔辞を優先させます。
ただし、決まりごとではありません。
付き合いの深さなどにより、判断するとよいでしょう。

葬式と結婚式が重なった場合

現代では、時間の調整がつけば両方に出席してもよいとされます。
とはいえ、誰の結婚式かによっても事情は異なります。

身内の結婚式と重なった場合

身内の結婚式と重なった場合、弔問を控えても失礼にあたりません。
その際は、遺族に弔問できない旨を詫び、心を込めた弔電を打ちましょう。
この時、弔問できない理由を事細かに説明する必要はありません。

boseki.hatenablog.com

友人や知人の結婚式と重なった場合

友人や知人の結婚式と重なった場合は時間の調整がつく限り、両方出席しても構いません。
ただし、式が同時刻の場合や、それぞれの会場が遠距離にある場合などは、葬儀を優先したほうがよいでしょう。
慶事のお祝いはあとからでも行えますが、故人との別れは一度きりだからです。
ただ、これは決まりごとではありません。
付き合いの深さなどによって、判断するとよいでしょう。