はかナビ~葬儀とお墓と仏壇の読み物~

一般的なお墓から最近増えている永代供養墓や納骨堂までお墓について詳しく解説します。また、葬儀・葬式や仏壇、終活の基礎知識についても詳しく解説します。

移転しました。

1分でわかる!自宅の家族葬の行い方、焼香の代わりに献花を行うことも

f:id:barkaz6212:20170808150301j:plain

自宅で家族葬を行う場合

僧侶を招く場合

僧侶を招く場合は、祭壇と棺、花を飾るスペース、僧侶が読経をする席と法具をおく場所などで、6畳間の3分の2ほどがふさがります。
参列者が少ない場合には、6畳2間続きでドアやふすまを開放できる造りであれば、無理なく自宅葬を行うことができます。
なお、僧侶の控え室も確保する必要があります。

僧侶を招かない場合

僧侶を招かず、祭壇も設けない場合は、棺を中央に安置して、そのまわりを参列者で囲み、焼香の変わりに1人ずつ棺の中に献花をする方法もあります。