はかナビ~葬儀とお墓と仏壇の読み物~

一般的なお墓から最近増えている永代供養墓や納骨堂までお墓について詳しく解説します。また、葬儀・葬式や仏壇、終活の基礎知識についても詳しく解説します。

移転しました。

さまざまな解約・返却などの手続き

f:id:barkaz6212:20170116115433j:plain

各種カードや会員証の返却や解約が必要

最近では、クレジットカードや会員証など、1人で何枚ものカードを所有するようになりました。
また、インターネットや携帯電話の使用も一般的になり、死亡にともなって解約や返却の手続きが必要になるものが、以前より増えています。

毎月会費や使用料が発生するものは、手続きを忘れると料金を請求されます。
故人が所有していたカード類や契約していたサービスなどを確認して、それらを発行している会社や団体にできるだけ早く連絡して、返却や解約の手続きをしましょう。

死亡によって解約・返却が必要になるもの

運転免許証

所轄の警察署か都道府県公安委員会に返却します。
なお、更新手続きを行わなければ自然消滅します。

パスポート

都道府県の旅券課に返却します。
故人の形見として残したい場合は、その旨を申し出るとボイド(失効)処理をして返してもらえます。

身体障害者手帳

市区町村役場に返還します。

社員証・入館証など

勤務先から発行されたものは勤務先に返却します。

クレジットカード

支払いが残っていないか確認してカード会社に連絡して、解約に必要な書類を送ってもらいます。

百貨店・スポーツジムなどの会員証

会員証の発行元に連絡して、退会に必要な書類を送ってもらいます。

JAFの会員証

JAF総合案内サービスセンター(0570-00-2811)に連絡します。

インターネットのプロバイダー

郵送やFAX、またはオンライン上で退会手続きをします。
故人のメールアカウントを削除します。

携帯電話

携帯電話会社に連絡して手続きをします。

公共施設や交通機関のカード

図書館などのカードや交通優待パスは、市区町村や発行元に返却します。