はかナビ~葬儀とお墓と仏壇の読み物~

一般的なお墓から最近増えている永代供養墓や納骨堂までお墓について詳しく解説します。また、葬儀・葬式や仏壇、終活の基礎知識についても詳しく解説します。

移転しました。

通夜・葬儀にふさわしいバッグがわかる!

f:id:barkaz6212:20161118031443j:plain

通夜・葬儀には、金具などの飾りのない布製の黒いものにしましょう。

バッグの素材

通夜・葬儀に持って行くバッグの素材は、布製のものが好ましいとされます。

仏教では殺生を嫌うため、革素材ではなく、布製のものにしましょう。

その他、派手な飾りがついたもの、光沢があるものは避けましょう。

バッグの色

色は、黒色のものを選びましょう。

また、金具などがないものを選びましょう。

バッグの形状

バッグの形状は、ショルダーバッグは避けて、手提げタイプかセカンドバッグタイプにして、肩にかけずに手で持ちます。

また、それとは別に黒のトートバッグがあれば、コートなどの荷物をまとめられて便利です。

サブバックを用意しよう

手袋や折りたたみ傘など、手荷物が増えた場合には、サブバックを利用しましょう。
布やナイロン製で手ごろなサイズの葬祭用のものがあれば、喪服とあわせても違和感がありません。