はかナビ~葬儀とお墓と仏壇の読み物~

一般的なお墓から最近増えている永代供養墓や納骨堂までお墓について詳しく解説します。また、葬儀・葬式や仏壇、終活の基礎知識についても詳しく解説します。

移転しました。

永代供養墓の紹介⑥:勝興寺 天空(神奈川県・横浜市)

1577(天正5)年に開かれた古刹・勝興寺が運営する墓所メモリアルガーデン横浜青葉の森、その敷地内にある永代供養墓天空は、建築家の下平万里夫が設計、デザインを担当しました。

光の永代供養をコンセプトに、天国は明るく暖かな光のあふれる場所に違いないという思いから、ガラスレンガを用いた瀟洒なデザインを選びました。

天空の特徴は、納骨方法、読経、戒名などがすべて選択制であることです。

最初から天空へ合葬することもできますが、まずは遺骨を天空内の納骨棚に納め、一定期間を経た後に合葬するなど、複数のプランを選ぶことができます。

遺骨を内部の納骨棚に納めるプランは、1年(7万円)、3年(8万円)、7年(12万円)、13年(18万円)の4種類です。

天空の地下は、合葬スペースになっています。

宗教

曹洞宗

住所

横浜市青葉区鉄町552-7(東急市が尾駅青葉台駅小田急柿生駅からバス「桐蔭学園入口」下車、徒歩5分)

初期費用

55,000円

天のコース:50,000円

事務手数料:5,000円

形態

永代供養納骨棚

利用条件

  • 宗教・宗派は不問、国籍も問わない