はかナビ~葬儀とお墓と仏壇の読み物~

一般的なお墓から最近増えている永代供養墓や納骨堂までお墓について詳しく解説します。また、葬儀・葬式や仏壇、終活の基礎知識についても詳しく解説します。

移転しました。

終活の基礎知識

3分で分かる!献体や臓器提供の手続き

本人と家族の希望が研究や臓器移植で他の人の未来を変えることもあります。 臓器提供について知りたい方はコチラをお読みください。 献体 献体とは? 献体とは、医学や私学の大学での教育・研究に役立たせるために遺体を提供することです。人体解剖学の実習…

死への準備:葬儀の内容を遺言しよう

葬儀の内容の遺言 最近、次のように考える人が増えています。 自分らしい葬儀を家族にして欲しい 残された家族が困らないように葬儀や死後の手続きなどについて指示を残しておきたい そのように考える人は、葬儀などの希望を書いた『遺言ノート』や『葬儀の…

葬儀の生前予約とは?生前予約の契約の注意点

欧米で主流の葬儀の生前予約は、日本でも近年関心が高まり、実際増えています。核家族化や少子化が進み、高齢者の単身者世帯が増え、「子どもに頼れない」「死後も自分の意思を反映させたい」などと考える人が増えていることが背景にあります。

空き家になった実家はどうする?空き家をどうするか決めよう!

空き家の問題 総務省によると、2013年10月の時点で、空き家は全国で820万戸あります。 空き家となった実家をどうするかは遺族の大きな悩みの1つです。空き家を維持するには、建物や庭のメンテナンスにお金がかかります。手入れをせずに放置していると近所か…

相続の基礎知識:法律で定められた相続人と相続分

相続とは 相続とは、死亡した人のすべての権利や義務、法的地位を特定の人が引き継ぐことです。引き継ぐ遺族を相続人、引き継がれる権利や義務などを持っていた故人を被相続人と言います。生前に遺言によって、相続人を定めることもできますが、遺言がない場…

株式、預貯金、自動車を相続した場合

相続した財産のなかには不動産以外にも登記や名義を変更しておかなければならないものがあります。そのうち、特に重要なものは、株式、預貯金、自動車です。 株式の名義変更 株式の場合は、相続した人が被相続人に代わって株主となります。しかし、名義書き…

不動産を相続した場合の手続き

不動産の所有権を得たら迅速に相続登記を行う 土地や建物などの不動産を相続した場合には、不動産登記を変更する相続登記を行わなければなりません。相続によって土地や建物の所有権を得たとしても、登記が済んでいなければ、自分のものだと主張することはで…

故人に借金がある場合どうしたらいい?

相続する財産には、プラスのものばかりではなく借金が含まれることもあります。もし、借金の額が大きく、ほかの相続財産すべてによっても完済することが難しい場合には、次の2つの方法があります。 相続放棄 プラスの財産もマイナスの財産もすべて相続しない…

遺産分割の方法と手続き

遺産分割 遺産分割とは 被相続人の死亡によって相続が開始した時に、複数の相続人がいる場合は、相続人全員で相続財産を共有している状態になっています。このような相続財産の共有状態は、できるだけ早く解消する必要があります。 各相続人がどのような形で…

遺族が受給できる国民年金:遺族基礎年金、寡婦年金、死亡一時金

遺族基礎年金 国民年金加入者が死亡した時に、その妻と子に支給されるものとして遺族基礎年金があります。支給には、18歳未満の子がいることなどの条件があり、それを満たしていない場合は寡婦年金や死亡一時金が支給される可能性があります。 遺族基礎年金…

【保存版】知っておきたい遺言の基礎知識と遺言書の種類、検認、遺言執行者

遺産分割協議の前には、遺言書を探します。自筆証書遺言は、勝手に開封せずに、家庭裁判所に検認の申し立てをします。 遺言とは 遺言とは、自分の死後に法律上の効力を生じさせるために、一定の方式にしたがって、意思表示をすることです。 法的に有効な遺言…

故人の預貯金を引き出したい場合はどうすればいいの?

名義人が志望すると預貯金は引き出せなくなる 故人名義の預貯金口座は金融機関が名義人の死亡を知った時点で凍結されます。 複数の相続人がいる場合、法律関係が複雑になり、預貯金が誰のものかについて争いが生じるおそれがあります。そこで、遺産分割協議…

知っておきたい!国民健康保険からの葬祭費の補助金

国民健康保険や社会保険に入っていれば、葬祭費の補助金が支給されます。どこに所属していたかで手続きは異なります。自治体や勤務先などに問い合わせて申請します。 手続きは、故人の健康保険証の返却と併せて行うとスムーズです。 boseki.hatenablog.com …

尊厳死を希望する場合の手続き方法

尊厳死とは? 尊厳死とは、病気やケガなどで不治かつ末期となったときに、延命措置をやめてもらい、人間としての尊厳を保ちながら死を迎えることです。 安楽死との違い 安楽死は、医師が患者やその家族からの要請を受けて、なんらか医療行為をすることによっ…

終活について考える!元気なうちにお墓と葬儀の計画を立てよう

終活をしよう 終活とは、人生の終わりを迎えるために行う活動です。持ち物の整理から、お葬式、お墓の検討、相続、遺言など、亡くなったあとに必要なことを、生前のうちに準備します。 終活は、遺族の負担を減らすためにも行いたいものです。終活は、自分の…

【終活】口座凍結など万一のときのお金の不安を解決するために準備すること

終活をしよう 終活は、人生のエンディングに向けて行うさまざまな活動のことです。 例えば、 葬儀やお墓の準備 寝たきりや要介護になったときの備え 遺産相続に備えた遺言書の作成 など、内容は多岐にわたります。 完璧に準備をする必要はありませんが、今の…

デジタル遺品の整理はどうする?デジタル遺品のサービス

パソコンやスマホなどに残った故人の情報を管理するデジタル遺品関連のサービスが広がっています。 デジタル遺品サービスとは、遺族の依頼で故人が残した情報を取り出したり、削除したりできるサービスのことです。 故人が契約していたインターネットの有料…

遺影の写真で困ったら…遺影の写真についてのまとめ

遺影の写真の選び方 遺影の写真は、なるべくきれいなものであればどんな写真でも構いません。故人が気に入っていた写真がある場合は、それを使うのがベストです。 わからなければ、服装や背景は修整処理が可能なため、故人らしい表情でなるべく正面を向いた…

終活の基礎知識!生活保護の仕組みアレコレ

生活保護は、最後のセーフティーネットと言われます。 ただ、しばしば不正受給問題などがマスコミで槍玉に挙げられることから評判がよくなく、困っていても利用を考えない人もいることでしょう。 しかし、いよいよ困ってしまったら、日本国憲法にも規定され…

終活の基礎知識!介護保険の仕組みアレコレ

自立生活ができなくなったときにお世話になるのが介護保険です。 ただし、賢く利用しないと余分な出費を強いられることもあります。 制度を理解して、賢く、無駄なく使いましょう。 介護保険の仕組み 介護保険は、健康保険の加入者なら、40歳以上になると誰…

終活の基礎知識!公的年金の仕組みアレコレ

公的年金を理解しよう ほとんどの人が利用する社会保障制度が公的年金で、仕事を辞めた後の定期収入として心強いものです。 ただ、年金の仕組みはかなり複雑で、事前に知っておかないと損をしてしまうことも多くあります。 全員加入の国民年金 まず、年金の…

お墓と税金の基礎知識:お墓を承継すれば相続税はかかる?

墓地・墓石には税金はかからない 墓地や墓石には税金はかかりません。土地や家と同じように税金を払わなければならないという心配は無用です。具体的に解説します。 固定資産税 固定資産税に関しては、地方税法348条に墓地は非課税と記載があります。 (固定…