はかナビ~葬儀とお墓と仏壇の読み物~

一般的なお墓から最近増えている永代供養墓や納骨堂までお墓について詳しく解説します。また、葬儀・葬式や仏壇、終活の基礎知識についても詳しく解説します。

移転しました。

2017-08-10から1日間の記事一覧

仏壇を通販でお得に購入できるサービス一覧

これまで仏壇は、仏壇店で購入することが一般的でした。しかし、最近では、マンションやアパートに住む方が増え、大きな仏壇ではなく、コンパクトなミニ仏壇を購入する方が増えたことを背景に、通販で仏壇を購入することが増えてきました。 このページでは、…

1分でわかる!仏壇の横にある鐘『りん(錀)』について

仏壇の横にある鐘は錀(りん)と呼ばれるものです。錀は読経の始まりと終わりに鳴らし、開始、終了を知らせます。また、読経の句読点として途中にも鳴らします。 錀を載せる台を錀台(りんだい)、錀をたたく棒は錀棒(りんぼう)と言います。

1分でわかる!日蓮宗の仏壇の配置、飾り方

日蓮宗の仏壇の配置、飾り方は次のようになります。 仏壇の中央に本尊である十界曼荼羅を、また、お題目を中心に、向かって右に多宝如来、左に釈迦如来を安置します。そして、脇掛けに向かって、左側に鬼子母神、右側に大黒天の掛軸をかけます。

1分でわかる!真言宗の仏壇の配置、飾り方

真言宗の仏壇の配置、飾り方は次のようになります。 仏壇の中央に本尊である大日如来、向かって右側に宗祖・弘法大師、左側に不動明王像を配置します。これら三体の仏様は仏像でもお軸でも構いません。

1分でわかる!浄土宗の仏壇の配置、飾り方

浄土宗の仏壇の配置、飾り方は次のようになります。 本尊の阿弥陀如来の立像を中央にして、向かって右側に慈悲を表す観音菩薩、左側に智慧を表す勢至菩薩を配置しますが、仏壇のスペースの都合で省略されることがあります。本尊の脇、左側に法然上人、右側に…

1分でわかる!浄土真宗(本願寺派・真宗大谷派)の仏壇の配置、飾り方

浄土真宗(本願寺派) 浄土真宗(本願寺派)の仏壇の配置、飾り方は次のようになります。 本尊は、阿弥陀如来です。浄土真宗では、故人の法名は、小さな掛軸状に表装して、仏壇内部の側壁に吊るすか、過去帳に記すようにします。 浄土真宗(大谷派) 浄土真…

1分でわかる!曹洞宗の仏壇の配置、飾り方

曹洞宗の仏壇の配置は下記のようになります。 ご本尊である釈迦牟尼如来を中央に配置して、向かって右側に高祖・道元禅師、左側に太祖・宝山禅師の画像をお祀ります。

1分でわかる!コンパクトなミニ仏壇を購入する方法

マンションやアパートに住んでいる場合、仏壇をおくスペースがないという人もいるでしょう。 そうした場合には、無理に仏壇を買わずに、故人の遺影を置いて、花を手向けて、手を合わせて語りかけるだけでも大丈夫です。故人を思い、手を合わせることが重要な…

1分でわかる!仏壇に写真を置いてもいいの?

仏壇に写真を置くことはできるのでしょうか? 正式には仏壇に写真は置きません。 ただ、写真を見てお参りしたい方はたくさんいるでしょう。その場合には、写真は仏壇の前や横に置くとよいでしょう。

1分でわかる!仏壇の修理『お洗濯』

金箔がはがれてしまったり、漆塗りの部分が割れた、金具が壊れたなど、長い年月のうちには、仏壇にもいろいろなトラブルが起きます。 このような場合、仏具店に依頼すれば修理することができます。仏壇の修理をお洗濯と言います。

1分でわかる!仏壇のサイズと種類

仏壇を安置する場所やスペースによって、適した仏壇のかたちも違ってきます。仏壇といってまずイメージするのは、伝統的な床置き型でしょう。仏壇は家族だけでなく、来客なども拝むものなので、事情が許せば床置き型の設置を検討しましょう。

1分でわかる!仏壇の飾り方

仏壇の飾り方 仏壇に仏具を飾ることを荘厳すると言います。これは仏壇に本尊を中心とした仏の世界を表すことを意味しています。 仏壇の飾り方やそろえる仏具は、各宗派や地域によって異なります。どのような仏具をそろえて、それらをどの位置に飾ったらよい…

1分でわかる!仏壇に造花を供えてもいいの?

仏壇には造花を供えてもいいのでしょうか。 供花(仏壇にお供えする花)には生花を使うのが基本です。しかし、生活環境や健康状態によっては、いつも成果を飾るのが難しいケースもあります。そんな場合にも造花はいっさいダメというわけではありません。心を…

1分でわかる!仏壇にお供えする花について注意点

仏前に供える花を供花(くげ)と言います。花屋さんに仏花として、小菊やカーネーション、スターチスなどが束にまとめられて売られています。しかし、それにこだわらず、故人の好きだった花や自分が美しいと感じた花、庭に咲く花を供えても構いません。

1分でわかる!仏壇の合祀:2つの仏壇を1つにまとめる方法

仏壇を合祀して、複数の仏壇を1つにしたいというケースもあります。 夫も妻も祭祀承継者である場合、両家墓を建てるのと同じように両家仏壇にしたいということです。自宅にすでに仏壇があり、さらに実家などから仏壇を引き継ぐことになった場合には、2つの仏…

1分でわかる!仏壇の買い替えの流れと注意点

仏壇の買い替えの場合も、当然古い仏壇の処分をしなければなりません。 古い仏壇の処理は、新しく仏壇を購入する際に、仏壇店に相談してみるとよいでしょう。大手の仏壇店の多くは、仏壇を買い替える際に古い仏壇を引き取ってくれます。今までお世話になった…

1分でわかる!仏壇を移動、引っ越しする場合のまとめ

仏壇の移動・引っ越し 自宅の引っ越しや実家の仏壇の引き取りなどの理由で仏壇を移動するときには、移動前に閉眼供養、移動後、新しい場所に仏壇を安置した後には開眼供養を行います。本尊と位牌を動かすということなので、場所を移す前後に2回法要を営みま…